翠風講と私 菊地 豊

翠風講と私 菊地 豊

翠風講の出会いは、今から27年前今は亡き八田さんから誘われ大雄山最乗寺に余語翠巖老師の法話を聞きに行ったのが初めての出会いです。当時名古屋支店から東京に戻され仕事や同僚関係に悩んでいた時期でした。新宿から小田急線で新松田まで行きバスで大雄山駅経由最乗寺に登りました。今でも大雄山の杉木立と余語老師の法話に圧倒されたことを思い出します。

平成2年11月に翠風講の石井さんと一緒に余語老師から得度をしてもらいました。翌年石井さんに誘われ最乗寺の夏季禅学会に参加し坐禅を体験しました。そして石井さんより翠風講を紹介してもらい講員になりました。当時は、講員も多く諸先輩のお話を聞くのが楽しみでした。翠風講の旅行会にも参加し沢山の講員と親しくさせて頂きました。ここ数年講員の高齢化が進んだせいか新春総参拝に参加される方が少なくなり寂しい限りです。この素晴らしい出会いの場を無くさないよう皆で考えなければいけないと思っておりました。

数年前平井講元より講元を引き継いで欲しいと頼まれましたが仕事との調整、愛知県に住んでいるのでなかなか皆さんとお会いできない不安、何よりも私自身が仏教を深く知らないことで決心が付きませんでした。しかし平井講元にこれ以上負担をかけるのは限界かと思い今年の新春総参拝で講元を引き受ける決心をしました。余語老師の「続けよ」というお言葉に後押しされた次第です。私自身講元としてふさわしいかはよくわかりませんが出来る範囲で講元を頑張りたいと思っています。

毎年新春総参拝で皆さんにお会いできますが年々参加される方が少なくなっています。翠風講のホームページ「赤とんぼ」をご存知かと思いますがホームページを通して皆さんとコミニケーションを取れないかと模索しております。講員の日々の暮らし、余語老師との思い出、仏教に関して等を投稿して頂けましたら順次掲載します。またホームページ「赤とんぼ」で余語老師の御垂示、過去の「翠風だより」を読むことが出来ます。携帯でもご覧になれるのでぜひご一読頂けましたら幸いです。メールが難しい方は郵送でも結構です。どしどし投稿をおねがいします。遠くに離れて生活していらっしゃる方や新春総参拝に参加されにくい方はホームページで親睦を図りたいと思います。

余語老師の教えは、私達講員に受け継がれていますがもっと若い方にも知って頂けたら思います。皆さんのお知恵を拝借して今年は若い講員を増やす方法を考えたいと思っております。来春の新春総参拝には、一人でも多く若い方の参加を期待しております。翠風講に出会ってから長い年月が過ぎてしまいました。これからも講元として頑張りたいと思っております。どうか皆様のご指導の程よろしくお願いします。