笑いヨガ 関根 章雄

笑いヨガ  関根 章雄

最近、私は府中市地域包括支援センター西府支部で行う「笑いヨガ」にはまっています。

笑いヨガとは?笑いヨガとは、「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた運動法である。笑いが健康に良いことは知られています。またコミュニケーションの潤滑剤としても、人間関係を豊かなものにしてくれます。何よりも笑っていると気分がよくなり、元気になります。(日本笑いヨガ協会ホームページより)

笑いヨガでは「脳の活性化」「免疫力のアップ」「人間関係の円滑化」という効果があるといわれています。「笑う」ということで自然に腹式呼吸ができる。腹式呼吸で酸素が脳に行き渡り、自然に、また意識して大きな声で笑うと、それが「脳の活性化」につながるということです。

また体は作り笑いでも本当の笑いでも、体への健康効果は同じことが科学的にも実証されていますので、笑いヨガの作り笑いでも体に対する効果は同じといえます。
(NPO法人ラフターヨガジャパンホームページより)

この「笑いヨガ」の発案者はインドの医者ということで、実際に笑いヨガを続けていくことで、普段我々があまり使わない右脳の活性化につながり、誰もが恐れている認知症の予防にもなるということです。この意味でも私自身ずっと続けて受講しようと思っています。